瀬戸大橋(香川県・岡山県)とオーレスン橋(スウェーデン・デンマーク)周辺地域交流事業

瀬戸大橋絵画コンクールの優秀者をオーレスン橋の視察に派遣


2011年8月21日(日)〜29日(月)、瀬戸大橋とオーレスン橋周辺地域交流事業実行委員会(構成/岡山・香川経済同友会、四国旅客鉄道梶A西日本旅客鉄道梶A当会など産学官21団体)は、(社)香川経済同友会の松田代表幹事を団長として、2008年5月に瀬戸大橋と姉妹橋縁組を結んだ北欧のオーレスン橋周辺地域に、瀬戸大橋を描く絵画コンクールの成績優秀者2名を派遣した。

3回目の派遣となった今回、親善大使として派遣されたのは、香川県三木町立田中小学校4年 浦野真人くん、岡山県立倉敷天城高校1年 中桐聡美さんの2名。当初、今年3月下旬に派遣の予定であったが、東日本大震災により延期となっていた。

視察団一行は、デンマーク・コペンハーゲン国際空港から鉄道で瀬戸大橋の姉妹橋であるオーレスン橋を渡りわずか40分で隣国スウェーデン・マルメ市に到着。マルメ市のベルガ小中学校での音楽と家庭科の授業視察、地元企業視察、マルメ市役所での絵画展示と記念セレモニー、日本総領事館 レイフ・アルメ名誉総領事等との夕食会など、精力的に交流を行った。


オーレスン橋を臨む 絵画展示記念セレモニー




お問合せ先


〒760-0027
香川県高松市紺屋町1-3香川紺屋町ビル6F 香川経済同友会内
TEL 087-821-8754
FAX 087-823-1160


戻る