2012年度通常総会ならびに講演会を開催


2012年6月14日(木)、2012年度通常総会に先立ち、理事会を開催し、三谷和夫会長の任期満了に伴う退任と川村延廣氏の会長への推薦が承認された。
引き続き行われた通常総会では、第1号議案「2011年度事業報告ならびに収支決算」、第2号議案「2012年度事業計画ならびに収支予算」、第3号議案「役員選任」が審議され、それぞれ原案どおり承認された。
これにより、川村延廣氏(兜S十四銀行 取締役 ・ 現 百十四リース椛纒\取締役社長)が会長に就任した。

総会後、EU講演会を(一社)香川経済同友会国際委員会と共催にて開催し、駐日欧州連合代表部 通商部部長 ニコラオス・ザイミス氏が「成長のための日・EUパートナーシップ」と題し講演を行った。

ザイミス氏は、金融・経済危機に陥っているユーロについて、「ユーロは単に経済的なものではなく、EUとして共通の利益を目指して協力し合っていくという政治的な意志のシンボルである。」と述べ、「ギリシャ債務危機に始まるユーロ危機だけでなく、ヨーロッパは様々な問題を抱えているが、その解決策として、貿易の自由化を進めるというのが一つの道であると思う。また、日本・EU間での貿易規模が年々縮小してきているが、現在の経済危機を改革のチャンスと捉え、両者間でより均衡のとれた拡大した貿易、投資を目指すため、日本とEUのFTA(自由貿易協定)更にはEPA(経済連携協定)の交渉が大きな鍵であり、年内にもその動きがあるのではないか。」と講演した。

講演会前日の13日、ザイミス氏は小豆島のオリーブ公園と東洋オリーブ鰍視察、また、14日午前には、香川県農政水産部及び四国新聞社を表敬訪問した。。


講師 ニコラオス・ザイミス氏 講演会 会場風景




お問合せ先


〒760-0027
香川県高松市紺屋町1-3香川紺屋町ビル6F 香川経済同友会内
TEL 087-821-8754
FAX 087-823-1160


戻る