EUフィルムデーズ2013 in TAKAMATSU を開催 〔主催/香川EU協会、香川大学EU情報センター、駐日欧州連合代表部、在日EU加盟国大使館・文化機関 共催/岡山EU協会、情報通信交流館(e-とぴあ・かがわ) 後援/香川経済同友会〕


 2013年6月12日(水)から14日(金)の3日間、当会、香川大学EU情報センター、駐日欧州連合代表部、在日EU加盟国大使館・文化機関の主催により、EUフィルムデーズ2013 in TAKAMATSU(共催/岡山EU協会、情報通信交流館(e-とぴあ・かがわ)後援/香川経済同友会)をe-とぴあ・かがわで開催した(入場料無料)。
 「EUフィルムデーズ」は、欧州連合EU加盟国大使館・文化機関が提供するEU各国の作品を一堂に上映する映画祭。上映される作品は、ヨーロッパの映画製作者の幅広い才能を披露するとともに、EUが重視する文化的多様性をさまざまな表現で映し出しており、まさに多様な魅力に富んだものとなっている。全国では、東京都内での大規模開催のほか、岡山県(岡山市)・石川県(金沢市)・佐賀県(佐賀市)の各EU協会が名乗りを上げ、それぞれの地で映画祭を開催した。香川では2011年6月につぎ、2回目の開催。
 今回、高松会場で上映した作品は、オーストリアの「呼吸」(2011年)、スペインの「マルティナの住む街」(2011年)、アイルランドの「メン・アット・ランチ」(2012年)、オランダの「旅の始まり」(2011年)の4本で、入場者数は延べ285名であった。
 最終日の14日(金)には、香川大学農学部 准教授 松本由樹先生よる「EUミニ講演会」を開催し、新たな取り組みとして講演会の模様をUstreamで発信した。松本先生ご自身のスウェーデン留学時代の体験談を交えながら、ヨーロッパ文化についてご講演いただき、そのライブ映像をインターネットを使って全世界に配信したもので、今回共催いただいた「e-とぴあ・かがわ」のご協力のもと実現したものである。



上映前




お問合せ先


〒760-0027
香川県高松市紺屋町1-3香川紺屋町ビル6F 香川経済同友会内
TEL 087-821-8754
FAX 087-823-1160


戻る